走る大福

足りない頭で考えます

近況報告

近況報告

劣等感が凄まじい。

  • 勉強

英語の勉強をなんとかシコシコと続けている。ひとまず、現在はDUO 3.0と一億人の英文法を使っている。一億人の英文法は以前フォロワーに薦められた一冊で、手にとって読んでみるとネイティブがどのように文法を理解しているか、分かりやすく書かれている。

今更の英語の勉強は楽ではなく、自分の英語力のなさに泣けてくるが勉強する前よりは理解できているかな、と思うこともある。

しかし、現在はどこか漠然と勉強しているようなもあるため何らかの試験を受けて実力を測ったほうが良い。いつかは留学、ということも考えてはいたがまずはTOEICを受けるのが無難だと思われる。*1

いつ受けるかは悩ましいが今年中には、と考えている。情けないがスコアは500から600以上とれたら万々歳だろう。自分の出来に悪さを目の当たりにするのも必要かもしれない。

 

5月ごろからマッチングアプリを始めた。が、特に成果はない。

そもそも街コンやマッチングアプリで動いているのは、一度も恋愛をしたことがないから、である。25歳の現在でさえ恋愛経験がないというコンプレックスが根強く、このまま年齢を重ねたら取り返しのつかないことになるのではないかという恐怖・確信から動いている。好きな人ができたからとか、結婚して子どもを生みたいから、という前向きな理由とは言いがたい。幸せにはなりたい。

当然ながら、動いていて思うのは自分が異性と恋愛関係になることが全く想像できないということだ。一番の要因は自信のなさだと思われる。顔・収入・学歴・趣味を見ると自分が魅力的に全く見えないのだ。自分を愛せなければ人を愛せないことをひしひしと感じている。

始めたばかりのときはありがたいことに異性から「いいね」を貰うことが何度かあった。しかし、「こんな自分を良いと思うわけがない。何か裏がある。」という思い込みが強く「いいね」を返すこともなかった。*2

また、自分から「いいね」をしようとしても自信のなさ故に何もできないまま日が過ぎ、ログインボーナスの「いいね」が100個以上貯まってしまった。御免、と思いながら「いいね」をした人からは特に何もない。

そもそも、異性に対してアプローチをするという行為は相手にとってセクハラなのではないか、気持ち悪いことなんじゃないかという気持ちが強い。自分としてはその行為が相手に性欲を向けている行為にも見えてしまい気味の悪さを感じてしまうのだ。

今まで異性と付き合ってきた人たちはなぜ異性と付き合えるのか、よく分からない。異性が我々に対して何を求めているのかも、よく分からない。

虚空に金を払い虚無を味わっているような感覚だ。

 

  • ドライブ

6月23日に山梨市の笛吹川フルーツ公園に行った。奥多摩から大菩薩ラインという峠道を通り、公園でアイスを食べ、ほうとうを食べて再び大菩薩ラインを通って帰宅した。

 

f:id:tsurami_686:20190707000725j:plain

 

おわり

 

*1:学生時代に受験しなかったことを猛烈に後悔している。

*2:もったいないことをしたと思う反面、今「いいね」が来ても同じことをしてしまうかもしれない。