走る大福

足りない頭で考えます

百合とオイル、ゲームと事故

近況報告

  • 3月23日

恵比寿で百合展が開催されていたので、足を運んだ。

yuriten.com

撮影OKだったので、いくつか写真をとったが人が多かったため全ては撮影していない。

元々百合作品が好きで、気になる百合漫画を読み漁ることが多かった。ここ最近購入する漫画も百合関連が多い。視聴するアニメも百合や女性キャラクターばかりが出てくる作品が多い。

なぜ百合作品が好きか、と言語化しようとするとなかなか難しい。男女の恋愛漫画・アニメに苦手意識があるからというのは理由の一つであることは認めざるを得ないが、その他にも惹き付けられる理由があるように思える。

単純に女性同士の恋愛に魅力を感じるから、男女の恋愛よりもどこかプラトニックに感じる*1から、百合という中でもジャンルが多様だから、等々・・・

魅力的な催しでなおかつ、百合というジャンルをどう思っているかを改めて考えるきっかけになったように感じる。

ちなみに私のおすすめはピュア恋愛漫画の「あさがおと加瀬さん。」です。


  • 3月24日

目白を散歩して、蕎麦を食べ、池袋で一人酒を飲んで帰宅。

 

  • 3月25日~3月29日

労働。

 

  • 3月30日

 マーチのオイル漏れの修理が完了したので、受け取りに行った。オイル漏れはきちんと修理され、他に錆びていた部品は交換された。

クラッチワイヤーと呼ばれる自動車のクラッチクラッチペダルをつなぐ部品*2が欠品になってしまったようで、工場に特注で作るか、他の部品を加工して代用するか、持っている人に譲ってもらったほうが良いとのことだった。交換は当分先でも問題ないとのことだが、今後どうするか考える必要がある。

ひとまず、マーチが戻ってきて良かった。

 

  • 3月31日

バトルギア4のオンラインサービスが終了になるので、夕方にマーチで秋葉原に向かい、ゲームセンターが閉店になるまでバトルギア4をやり続けた。

この日がデータキーを使える最後の日だったので多くの人たちがゲームをプレイして、別れを惜しんだ。私は自分自身の記録を最後に破ろうと思ったが、なかなか破ることができなかった。私や他の客は閉店ギリギリまで粘ったが、店員に筐体の電源を切られて終了した。

終わりは本当にあっけなく、賢者タイムのような状態になったままゲームセンターを出て行った。久々にゲームに熱中したような気がする。

 f:id:tsurami_686:20190401233353j:plain


  • 4月1日

ゲームセンターを出た後の深夜0時から2時まで、マーチで首都高を走った。日曜明けの月曜日は金曜日・土曜日よりも道が空いており、気持ちよく走れた。*3

大黒PAまで行き、Uターンして芝浦PAで休憩、C1外回りを経由して帰るというルートだったが、C1で走り屋が起こしたと思われる多重事故による渋滞に巻き込まれた。他人を巻き込む事故のことを考えると、競い合ってスピードを出す行為は無謀だと再認識した。

午前3時に帰宅、就寝し、9時ごろに起床。有給を取得していたので、掃除や洗濯、買い物をして現在に至る。

 

*1:当然男女の恋愛を描いた作品でもプラトニックなものはあると思う。文を書いていていかに男女の恋愛作品を避けてきたかを認識してしまった。

*2:劣化するとクラッチが正常に切れなくなり、切れると走ることができなくなるらしい。

*3:私は走り屋ではないので無謀なスピードを出して競い合うということはしていない。