走る大福

足りない頭で考えます

そんな風にすごしたい

  • 近況報告

3月17日はマーチを修理に出した。その後、「街コン」に参加してみたが後悔した。

 

  • マーチ

23年前の日産マーチは快調に走るものの、エンジンオイルをせき止めるボディ下部のオイルパンから滲みが発生していた。つまり軽いオイル漏れが発生していたのでその修理を行う。

修理のためにマーチを購入した整備工場へ1時間ほどかけて自走で向かったのだが、その整備工場が不思議なところで、普通の軽自動車がある町の整備工場かと思いきやR35のGT-Rポルシェ911も整備しており、いったいどのようなことをしているのだろうと毎回気になってしまう。

整備工場に着き、マーチを預けたら整備工場の社長から「他に気になるところはありませんか?」と聞かれ、そういえば、と思い出してエンジンの回転数が落ちると異音が聞こえることを伝えた。社長に助手席で異音を聞いてもらうと、原因が予想できたようだった。クランクプーリーと呼ばれる部品が原因かもしれない。とのことだった。それだけで予想ができてしまうのが、整備工のプロのすごいところだ。

修理が終わったら、またドライブに行きたい。

 

  • 街コン

マーチの修理に出す前に街コンの申し込みをしていた。

以前から気になっていたものの、行くことに抵抗があった。今回マーチを修理に出してドライブに行けなくなるので、そのタイミングで行ってみようと思い申し込んだ。ただ、いきなり恋愛対象の人を探すのはハードルが高かったので友人を探すという名目のイベントにした。期待はせず、そして背伸びをしない気持ちでいこうと思った。

結論から言うと大失敗で、つらい気持ちになってしまった。

個室の居酒屋でテーブルが分かれており、同性が2人~3人のグループになって20分ごとに席替えをしていく形式で、異性の座席は固定だった。最初に一緒になった同性は1人で来た方だったのだが、スタッフから移動するようにと伝えられ移動すると友人同士で来た同性2人と一緒に席替えをすることになった。

同性2人は同じ大学のサッカーサークルに所属しており、現在は営業職をしているモテそうな方々だった。話も上手かったので、終始彼らのペースでどの席に移動しても盛り上がっていた。私はあまり話すことができなかった。

同性2人は私にも気を遣ってくれて、話に入れるようにと真ん中に座らせてくれ、話も振ってくれた。しかし、自分から話そうと思ってもすぐに同性2人のトークが飛んでいくため言葉を発するのも難しい状況だった。後半は抜け出したい気持ちでいっぱいだった。背伸びをしない、と考えていたがそれ以前の問題だった。

一応、異性と連絡先を交換したものの、仲良く話ができたという実感は全くなく、既に名前と顔が一致しない。相手も私の印象は薄かっただろうし、連絡をとる理由もないだろう。2週間連絡がなければお互いのためにブロックしようと思う。

今回初めて参加して、良かったと思ったことは街コンがどういったものかを知ることができたということだろう。それ以外は、とてもつらい。2人を責める気持ちは全くないが、彼らと自分との差をひしひしと感じてしまった。

 

帰りにコンビニで夕飯の弁当と酒を買い、1人で飲み食いをしていると一生1人なのかもな、うなだれてしまった。自分が蒔いた種だ、と言い聞かせている。

寂しくても急がない、そんな風にすごしたい。