走る大福

足りない頭で考えます

おめでとおめでと東京特許許可局

今月は珍しく月に2回以上ブログを書く。昔もブログをやっていた時期があり、毎日記事を書いては更新するということをしていたが、今となってはもっと別のことをすれば良かったのかもしれない。

適当に近況報告。 

 

先日、職場の先輩たちと仕事帰りに酒を飲んだが、好きな異性のタイプを言わないといけない飲み会は非常に面倒に感じる。根掘り葉掘り聞いてきたり答えたくない二択の質問でどちらかを答えさせようとするのは、面倒でありどうでもいい。

 

本日2月23日で誕生日を向かえ、25歳になった。もう四半世紀も生きたのか、もう半分生きたら50歳になってしまうのか、所謂「アラサー」にカテゴライズされてしまうのか等々、ポジティブな考えよりもネガティブな考えが出てきてしまった。また、後ろばかり見てもどうしようもないが、緩やかに死に向かっているように感じた。今も若いことには変わらないが、人生何かをするには時間がなさ過ぎると思った。

特に祝うということもせずに一人で炊事・洗濯・掃除をこなしカップラーメンを一人で黙々と食べていると、ふと「社会人になって○年目なので祝ってください」と女性声優にツイッターでリプライを送っていた人を思い出した。異性と親密な人間関係を築くことのできなかった人間の成れの果てのように当時は見えたが、今となっては他人事に考えることができず、リプライを送りたくなる気持ちが理解できてしまう。

とりあえず、後でショートケーキを買って食べようと思う。

 

そろそろ春も近づいてきたので、マーチに現在履かせているブリヂストンBLIZZAK VRXから、夏タイヤであるダンロップのDIREZZA DZ101に戻したい。

f:id:tsurami_686:20190223173313j:plain