走れ赤福餅

足りない頭で考えます

日陰者が立食形式の街コンに参加して死亡した話

 クルマ仲間と「一緒に街コンに参加してどんな人がいるか見てみませんか?」と街コンのサイトを眺め、観察するにはちょうどいい街コンを見つけて満足し、結局行かなかった頃から3年は経過した。

 彼はトヨタ 86をバリバリに改造しては夜な夜な首都高やミニサーキットをグルグル回っており、恋人もいるとかなんとか。最近全く会っていない。私もクルマは買えたが恋人や異性の友達はおらず、3年前にヘラヘラとサイトを眺めていた街コンで翻弄される。まさかブログもマッチングアプリや街コンについて「整理」することが大半になるとは思ってもいなかったのだ。

 ということで、今回も街コンの記事です。

続きを読む

私に恋は困難極まりない

今年は卑屈にならないぞ、と考えていたが既に数え切れないほど卑屈な気持ちになっていた。

 

 

マッチングアプリを諦める

 相変わらず成果も出ないのでまたやめようか、そんなことを考えていた矢先に質問箱にて「写真を変えてみたらどうか」とアドバイスをいただいた。写真の明るさを調整することや他撮り写真を使うと効果があるかもしれない、ということだった。確かに、私は特に写真は加工しておらず、他撮りの写真もせいぜい集合写真か後ろ姿程度なので一理あると思った。一方で、私の写真を撮るような人もいなかったため、マッチングアプリ用の写真を撮る業者に撮影をお願いした。お値段7800円也。

 都内某所で待ち合わせをして、あちこちで撮影した。カメラマンの方は仕事ということもあり自然な表情をとれるよう雑談をしながら撮影をされていて、好印象ではあった。自分の写真を見せてもらうと写真写りの悪さに悲しくなったが、カメラマンの腕前を信じることにした。

 数日後、写真が数十枚納品され、そのうち5枚がフォトショで加工されたものだった。写真自体は綺麗で被写体が醜いものの、フォトショで加工された写真が幾分かマシに思えたため、アプリではフォトショ加工された画像を使用した。

 結果としては、withもpairsもダメだった。withに関しては相変わらずいいねを投げつけても無反応。足あとすらつかないことも多く、これ以上続けても無駄と判断し有料会員の日数が19日ほど残ったまま退会した。そのままpairsも退会したのだが、pairsはいいねが260近く残っており、これがそのまま残ったまま退会すると未練がましく再開してしまうと思い、手当たり次第いいねを投げつけてダメだったことを確認してから退会することにした。誠実さの欠片もない。

 2日間かけて手当たり次第いいね!作戦を行った。結果としては、ポイント分を含めて投げたいいねが約270でマッチングは4、続いたメッセージは0、もらったいいねは2で内訳はどちらも勧誘・業者らしき人だった。ブラボー!すばらしい!これが25年間の人生の集大成だ!おめでとう!最高だ!いいね!いいね!超いいね!

 メッセージに関しては2人のみメッセージを送った。手当たり次第という戦法は諸刃の剣でマッチングする可能性はあるがメッセージで話題を振るのが難しい。なんとかプロフィールを読んで質問をひねり出したが、1人はブロック、もう1人は返信もなかった。

 これできれいさっぱりマッチングアプリへの期待を持たずに済みそうだ。いくらプロフィールの内容を工夫しようと、身だしなみを気をつけようと、誠実・真面目でいようと、写真を工夫しようと、人間ダメな時はダメなのだ。人から選ばれる人間とそうでない人間がはっきりといる、そう思った。年収、顔、身長、学歴、能力が違ったらまた違う結果になっていたかもしれないが、25年の人生でこの結果なので仕方ない。所詮私はその程度の人間だ。結局独りよがりな努力をして金と時間を浪費して終了した。アドバイスをしてくださった方々や写真を撮った方、異性が悪いという話ではない。私自身が異性に好かれる要素が薄い故の結果だ。アドバイス等してくださった方々、ありがとうございました。

 

今後どうするのか?

 正直希望が見出せないが、このまま死ぬのも気に入らないという気持ちがあるので渋々動くしかない。マッチングアプリは望みが薄い。数百人数千人といる選択肢の中で私を選ぶ可能性なんてほぼないだろう。

  • 街コン

 魅力的な同性とそうでない人間が競合するため、うまくいく可能性は低い。が、やらざるを得ない。

  • 趣味

 クルマ趣味は同性や年配の同性が多い。楽しいが、期待はできない。料理教室等も考えたが、真面目に料理に習いに来た人に声をかけるのも迷惑に思える。が、検討する必要がある。

  • 結婚相談所

 そもそも結婚まで考えていない。子どもに関しても欲しいと感じたことが少ない。費用も調べたが、やはり高い。が、これも検討する必要があるかもしれない。

 

 

 

恋愛なんて諦めて愛車の日産マーチのレストアにお金をつぎ込んだほうが幸せになれるような気もする。

 

おわり

 

怪しい異性と2019年の感想諸々

2019年のまとめをしよう、と思っていたら2020年になっていた。

 

異性との食事

 前回参加した街コンで唯一連絡が続いている異性がいたため、食事に誘った。街コン中で話をした中では「人の話を引き出すのがうまい」ということが印象に残っていた。

 当日はこちらが指定した集合場所とは違うところで異性が待っていたようで、場所を確認して迷いながらもなんとか会うことができた。

 異性と食事をしながら色々と話をしたが、正直マルチに近い雰囲気を感じてしまった。

  • 異性は学生時代は友達が少なかったが、働き始めてから「姉さん」と呼ぶ人物に「友達の作り方を教えて欲しい」とお願いし色々と教えてもらっている。
  • 街コンは友達作り・人脈を広げるために参加した。
  • 「やりたいことがたくさんある」とのことで、自己啓発本を読むことが好き。
  • 「姉さん」繋がりで知り合った男の子は某経営者の動画を見て起業することにしたらしい。

といったことを異性から聞いた。彼女のポジティブ(?)な話を聞いて疲れてしまったが、「怪しいんじゃないか」と強く感じたのは別れ際に「あなたは面白いので姉さんに会ってもらいたい」と言われたことだった。会ったら何らかの勧誘があるように感じてしまう。

 街コンのときはそのように感じなかったが、サシで話をすると彼女のことがますます分からなくなり、信用できなくなった。そもそも、友達や恋人を探しているのに「この人に会ってほしい」と言うだろうか?本当に必要なのか?自分と連絡をとって会ったのは、別の理由があるようにしか感じなかった。自分はネガティブな人間なので比較的ポジティブな人が良いと漠然と思っていたが、今回の件で自分がどのような異性が良いと思っているのか分からなくなった。

 また次、次、と気を取り直して進めていくしかないが、会うまで街コンやマッチングアプリでまた同じことをしないといけないのかと思うと気が滅入ってくる。特に自分の場合、「会う」「マッチングする」という段階まで持っていくことが困難なので尚更だ。

 

マッチングアプリの現状報告

 pairsの有料会員の期限が12月29日で切れ、自動更新が近づいていた。結果が全くついてこないので再び放置していたため有料会員を解除した。スマホのメモ帳を整理したら、pairsでやり取りをしていた異性にどのような返信をするか悩みながら入力したメモが出てきて一気に虚しくなった。

 一応併用していたwithは有料会員の期限切れが2月なので、それまでにうまく活用できればと思ってはいるもののこちらも全く結果がついてこない。withは性格診断ができるので相手と気が合うかもしれないということを知ることができるが、性格が一致したところでマッチングするかは別問題ということは嫌と言うほど思い知らされた。

2019年のまとめ・2020年の目標

 結果としてはうまくいかないことばかりだった。しかし、あまり動けていなかったことに対して以前よりも積極的に動くことができたのはほんの僅かながらも前進しているのかもしれない。(と考えるしかない…)一方でうまくいかない故にどんどん卑屈さが増していき、自己肯定感もゴリゴリと削られていったように思う。twitterのフォロワーや大学の同期・著名人らがうまく人生を進められている(ように見える)様子を見ると「どうせ自分なんて」と卑屈になっていった。

 勉強も少しずつ進めていたが、試験を受けるタイミングをどんどん先延ばししているのはとても良くないことだ。

 2020年は結果を残すこと、卑屈にならず人の幸せを素直に祝福する人間になれれば、と思う。また、車も引き続き手を入れていきたい。

 

おわり

 

 

久々の街コンレポ(+α)

忘年会

 会社の忘年会の幹事にいきなり指名された。私含めて3人が幹事だったが、1人は辞退していた。ひとまず出し物や景品を考えてあーでもないこうでもないと意見を出し合って内容を固め、無事忘年会は終了した。*1

 来年は忘年会自体欠席しようと思った。

 

久々の街コン

 どうやら需要があるらしいので、書いておく。

 マッチングアプリが全くうまくいかないので、久しぶりに街コンに参加することにした。写真やプロフィールだけでなく実際に話せばうまくいくのでは・・・という淡い期待から街コンに参加申し込みしたが、申し込んだ翌日に過去参加してうまくいかなかったことを思い出した。今までは連絡先交換後あまり積極的になれなかったということもあったので、前回の反省点を念頭に街コンに臨んだ。

  • 金額:6900円
  • 形式:数人ごとに着席して話をした後に移動する。移動はフリー。
  • 場所:都内某所

 会場の近くに着いて手汗が出たり少し吐き気を催すが無事に会場入り。会場は運営会社が所有しているテナントだったが、場所は分かりづらかった。

 異性だけでなく同性にも話を振ったり、最初に「自己紹介やりますか」と切り出したり、とわりと気を遣ったつもりではいる。とはいえ、話を振ってもなかなか会話が続かない人もいた。疲れた。

 今回の特徴としては移動が「フリー」ということ。他の街コンでは順番に回っていくことが多かったが好きな席に移動できる。今回はそのことに戸惑いを感じた。部屋が二つあり、いきなり別の部屋に行くのも他の異性になんだか失礼だな、と思い自分はテーブルを順番に回った。今思えばそんなこと考えずに気になる人のところに行くべきだったかもしれないが。時間の関係か、全ての異性と話すことはできずに終わってしまった。

 最後の移動は異性も自由に移動できる、という謎ルールだった。最後の移動のとき、既に仲良くなっている男女が立ちながら談笑しており、それを見たときに既に差がついているという悲観的な気持ちに襲われた。

 事務的に連絡先を交換し、二次会に行く男女を横目に会場を退散。モテない同性と話をしつつ駅まで移動し、解散後は池袋に行って一人で酒を飲んだ。酒を飲みつつ、話をした異性や気になった異性にお礼のメッセージを送った。*2

 返事が届いた後、どう返事するか悩んだものの、会話のラリーをするためにも相手について質問をした。しかし、返答が一言だけで終わる人もいて、私への興味のなさがあからさまに伝わってくるようであった。やり取りするだけ無駄に感じ、既読無視をキメた。

 あまり話せなかった別の異性からメッセージが届いたので、自分の特徴を伝えると「覚えていない」と返信がきて一気に脱力感に襲われた。話せなかったので仕方ないですよ、とフォローしつつこの人はもう連絡しなくて良いか、と判断。

 

 うまくいかないことはある程度予想していたものの、予想以上にうまくいかなかった。異性としては参加費も安いので私の同性よりも街コンに参加しやすく、出会いも多いのかもしれない。また、他の魅力的な同性もいる中で興味のない私から連絡が来ても、どうでも良いやつからのメッセージは迷惑なのかもしれない。誰が悪いとかそういった話ではないが、結果としてはしんどさが残った街コンだった。

 見た目や振る舞い、話の内容を気をつけてもうまくいかないので、気持ちが腐るなぁ、と思いつつキーボードで文字を打ち込んでいる。別の手段をとるべきか、愚直にやっていくのか悩む。他にも色々思うところはあるが、愚痴になるので書くのはやめておく。

 

おわり

 

*1:私はひとまず無難なものを、というスタンスだったが、相方は嫌々ながらも盛り上がるかどうか真面目に考えていた印象。

*2:異性が私に興味を持ってくれたという確証はなかったものの、送らないことには始まらないので送るしかない。

なんでも割り切ってうまく生きられない

そろそろスタッドレスの季節。

 

最近のドライブ

 11月16日の夜に関越道を飛ばして榛名山に行った。当然道は真っ暗で対向車がいるとき以外は常時ハイビームで走行した。道中、道端に猫もいて驚いた。榛名湖まで行くが当然周りは満天の星空以外何も見えない。下って展望台で夜景を眺めた後に戻る道中、徒歩で下山する男女3名を目撃し、怖さもあったが寒いので心配になって声をかけた。

 どうやら軽いノリで伊香保温泉まで降りようとしていたようなので、3人を車に乗せて伊香保温泉で降ろした。降ろした後にふと姉以外の異性を車に乗せたのは初めてだな、と気持ち悪いことを考えた。

 11月24日に草木ダム・草木ドライブインに再び行った。当初は曇っていたが、次第に天気も良くなり青空と紅葉を見ることができた。ドライブインで昼食を食べた後、日光も近いから行ってみるか、といろは坂を走って中禅寺湖まで行った。

 みどり市から日光市に入ると再び曇り空となり、いろは坂に入って上っていくと霧が濃くなって少し後悔した。中禅寺湖に到着し、湖を眺めた後にいろは坂を下って再びみどり市を通って帰宅した。草木ダムやドライブインは一人のドライブ・ツーリングでも違和感なく楽しめるが、中禅寺湖はデートスポットという印象だった。

  • 有間ダム

 洗濯や部屋の掃除を済ませてから出発。サクっと行って、眺めて帰宅。台風による土砂崩れの爪痕は消えておらず、一部は通行止めとなっていた。

 

マッチングアプリの近況

 メッセージでやり取りしていた異性からの連絡がぽつりとなくなった。当初は仕事が忙しいのかもしれないと思っていたが、日にちが経つにつれて忙しさが理由でないことを悟った。仕方ないので、他の人とやり取りすべく他の人にいいねを投げつけたり、pairsとは別にwithも始めていいねを投げつけていた。

 画像は自撮りでない画像や全身が写る画像を載せ、プロフィールの内容も他と差異があるように実体験等を書き、コミュニティ等も多く入った。しかし、以前よりも積極的にいいねを投げていても全くマッチングすることなく時間が過ぎていった。あまりにも異性に興味を持ってもらうこともできずに気持ちが荒むのを感じる。自分は人として様々な点が劣っているという感覚がべっとりとくっついてしまった。正直誰かは興味を持ってくれるんじゃないかと淡い期待をしてしまったことが恥ずかしくなる。

 本当はアプリと一旦距離を置きたいのだが、課金してしまったのでその期間内だけでも動くつもりだ。暇つぶし程度でアプリができて、課金も気にせず休憩できる異性が心底羨ましくなった。また、大学の同期たちと自分を比べて、心底悔しくなった。

 「誕生日まで恋人ができなければ和歌山に行く」という約束をフォロワーとしてしまったので、和歌山の見所でも調べておこう。とってもたのしみだなぁ、和歌山旅行。

 

おわり

 

辛口チューハイはおいしい

宝酒造焼酎ハイボールは安くておいしい。ストロングゼロの味よりもわりと好きだ。

 

 

何にもないんです うう~

 大学の同期の紹介で、転職を検討している会社と面談を行った。詳細は書かないが、私が今までいた会社とは雰囲気が違った会社だった。面接で重視していることを新設にも教えていただけたが、私のスキルのなさを改めて感じることとなった。今後面接を受けるかは考える。

 労働をしていて、何かしら転職等で有利になるようなことをしている実感がない。前職の総務はやめてしまったし、現職はやれることが増えてはいるがたいしたことはしていないと思っている。給料が年齢のわりに低い、出張が多すぎると思い転職を決意したものの、今の自分を雇うところなどあるのだろうかという不安に襲われる。結局やれることをやるしかないのだが。

 

「嫌われても良い」

 転職するたびに前職の上司を思い出し*1、彼が「嫌われても良い」と言っていたこともついでに思い出す。

 「嫌われても良い」ということは仕事等で自分を守るためにも必要な考え方であることは理解でき、私は人から嫌われることを避ける傾向があるので疲れてしまう。できれば、日々を「嫌われても良い」というスタンスで生きていきたい。が、「嫌われても良い」と言う上司は人の傷つけることを当たり前のように言ってくる。自分第一なのは当然かもしれないが、その「嫌われても良い」に胡坐をかいて人を傷つけるような態度に対して憤りを感じるのだ。

 

今回のドライブ

 金曜に休みをとった。下道を走って再び大菩薩ラインを通って山梨県ほったらかし温泉へ。日帰りのつもりだったが、帰るのが億劫になったため宿泊することにした。出張でじゃらんのポイントが貯まっていたため、ポイントを全て使って支払は500円のみだった。

 翌日、長野の諏訪湖霧ヶ峰に向かった。諏訪湖から霧ヶ峰に行く際はクルマだと30分ほどで着くが、走りたい道があったのでわざわざ遠回りして1時間ほどかけて霧ヶ峰に向かった。

 今回はタブレットを持参し、思いつきで車載カメラとして使った。案外カメラとしては悪くないが、録画できる時間が25分と短いこと、助手席のヘッドレストに養生テープで固定したため録画開始することが億劫だったことが難点だった。車載動画用のカメラも欲しいところ。

 今回も終始一人で行動していたが、孤独に堪えるような場面はなく、ほぼ晴れやかな気持ちで過ごしていたように思う。山梨や長野は景色が良く、走っていて気持ちが良い。*2

 

マッチングアプリ

 メッセージのやり取りをしている異性に食事に行きませんか、と誘った。異性からの反応は悪くなく、「こんな私でよければ是非」といった返答で、ひとまず無視されることがなく良かったと思う。ただ、相手の休日が不定期で今月はお互い休みが合わなかったので、来月以降までおあずけとなった。メッセージは1日1メッセージと続いている。

 前回一人のみとやり取りをしていこう、と記事で書いたものの、一応他の人とも可能であればやり取りをするかどうか考えている。

 

おわり

 

*1:こいつが上司じゃなかったら状況が違っていたんじゃないか、という意味で思い出す。

*2:住めるかは別問題だが。

洗車をしすぎた

 秋ですね

スポーツ

 母親から連絡があり、用件を伝えたついでに「ラグビー見てないの?」と聞かれた。そういえば全く見ていなかった。最近はスポーツ中継を見ることは少ない。比較的好きなモータースポーツもWebのニュースを閲覧したりYouTubeで短めの動画を見る程度。SUPER GTも一度見に行ったが、その時は遠く人も多く暑かったので「涼しい部屋で見たい」と思った記憶がある。*1 F1もあまり見ていない。*2

 実家はプロ野球Jリーグといったものは見ておらず、ワールドカップやオリンピック等の国対抗のスポーツを見ることが多い。母や姉はそれを見て一喜一憂している。私も小さい頃は一緒に見ていたのだが、ふと赤の他人の勝ち負けで喜んだり悔しがるのは疲れるなと感じて見るのをやめた。

 オリンピックに関しては「やる余裕は国にない」と思っているが、ふと外を見回すと自分の想像よりも楽しみにしている人が多い印象だ。美容院でたまたま担当になったおばさんからオリンピックのチケットを申し込んだか聞かれ*3、母親からも聞かれた。

 

ハロウィン

 例年通り特に何もしていない。10月31日は長めの出張でくたくたになりながら自宅へ帰ったが、渋谷を通らないルートで帰宅したため混雑に巻き込まれるということはなかった。

 ハロウィンで若い人たちがコスプレをして楽しんでいるのを見ると、そういった体験ができる人々が羨ましいと思う反面、そういった場に飛び込む気は起きないなと思う。あとは、顔の良い女性になりたい。

 

マッチングアプリ

 2週間前に奇跡的と言うべきか、「いいね」を送った相手とマッチングした。こんな人間にわずかでも興味を持ってくれる人がいるんだなと思いつつメッセージのやり取りをしている。少なくとも課金が無駄金にはならずに済んだ。相手からの返信は早いわけでもなく1日1メッセージというペース*4でやり取りしており幸いにもまだ続いている。「早く返信しないと」と焦ることもなく現状では少し気楽な気がする。

 相手とやり取りして意識していることは

  1. 相手のことについてきちんと聞く
  2. 聞かれない限り自分のことをベラベラ書かない
  3. 敬語
  4. 連絡先をむやみに聞かない
  5. 性的な話はしない

といったことを意識している。いずれは会って話をしたいと思うが、どこまでやり取りすれば会って問題ないかはよく分からない。複数人キープしておいたほうが良い、ということも聞くが現状はやり取りしている人だけで進めていきたい。

 

現在のクルマの状態

 私のクルマはボンネットに引っかき傷のような謎の傷があちこちにあるのだが*5、洗車を繰り返していたら以前よりも傷が錆びてきたように思う。いつか塗りたい。

 以前ショックアブソーバーからオイル漏れがあるので、直したいという話をした。当初スプリングは現在ついている純正をそのまま使用しようと思っていたが、作業をしてくださる知り合いから「作業のときにスプリングは外すので、新品のスプリングがあったほうが良い」とのことだった。ディーラーで純正スプリングの在庫を確認すると思ったよりも高く、社員から社外品を薦められたので、純正より半額も安い社外品のダウンサスを買うことにした。

 ショップでRSRのTi2000の見積もりをしてもらったら、想定よりも安い価格だったので買う気満々だったが、出張から帰ると賃貸の契約更新の書類と更新料の払込用紙・保証会社からの払込用紙が入っており、そういった時期であったことを忘れていた。流石に支払が重なると厳しく、緊急で直さないといけないわけでもないので、ダウンサスの購入を先送りにするかどうか考えている。焦りは禁物。

SPORT-SERVICE RS★R / 製品案内-サスペンション

 

おわり

 

*1:迫力はあるがサーキット全体を見回せないので、クルマ同士のバトルを見るならテレビや動画で見たほうが見やすいと思う。アメリカのNASCARやIndyCar等は球場のようにレース全体を見られるので、そりゃ人気が出ますわな。

*2:F1が地上波で放送されていたときは見ていたが、姉に「音がうるさい」と言われた記憶がある。

*3:錦織圭は応援するが大坂なおみは応援しないと言っていたが、理由は聞きたくなかったので詮索しなかった。

*4:相手は他にやり取りしている相手がいるかもしれないし、仕事が忙しいかもしれない。

*5:以前のオーナーがつけてしまったのだと思うが、傷が多くどこに突っ込んだらできるのか分からない。